読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

効果が得られる英語学習法

英語学習には「伸ばしたい能力に応じた学習法」があります!代表的な学習法についてまとめてご紹介します

完全無料での英語学習とそのデメリット

f:id:kuro021570445kun:20170104123524j:plain

英語学習をするとなると、費用に関する問題が生じる事はあります。やり方によっては、それこそ大きな費用を払う事もあるのです。それだけに、できるだけ費用を抑えて学習してみたいと思う事もあるでしょう。完全無料で英語学習をする方法は、いくつか存在します。ただ効率面の意味で、余りおすすめできません。

 

街で見かけるネイティブに話すやり方

そもそも東京地域の街を歩いてみますと、たまに英語ネイティブの方々を目撃するでしょう。その方と会話を試みるやり方も、一応あるのです。確かにそれなら、完全無料にはなるでしょう。
しかし、やはり効率が良くありません。そもそも街で常時ネイティブが歩いているかと言われれば、そうとは断言できないでしょう。最近では目撃頻度も高まっていますが、それでも常時そういう方々と対面できるとは限らない訳です。

 

海外の英語音声をダウンロードする

完全無料となると、海外サイトをフル活用するやり方もあります。そもそもインターネットならば、世界中とつながる事は明らかでしょう。イギリスやアメリカのサイトを見てみて、英語音声とスクリプトがワンセットでダウンロードできるサイトも、中にはあるのです。ニュースサイトや、ESLなどのサイトでは、そういった情報が掲載されているケースも目立ちます。
しかし教材のレベルが、必ずしも自分と合致するとは限りません。そもそも全てが英語になりますから、日本語訳がありません。初級者の方々にとっては、ややハードルは高めになるでしょう。中級以上ならば、悪くない選択肢ではあります。

 

英語国籍の方とお友達になる

その他の方法は、Penpalと会話をするやり方もあります。海外国籍の方々と仲良くなってみる訳です。海外では、日本人と仲良くなってみたいと考える方々は、意外と多く見られます。
しかし、それもやはり効率に関するデメリットがあるのです。相手を見つける迄が一苦労でしょう。一旦見つかるとスムーズですが、そこに至るまでの道のりが非常に長いです。

 

スクールやCD教材が手っ取り早い

このように完全無料の英語学習の方法はいくつかあります。しかし上記でも触れた通り、どれもあまり効率が良くありません。英語が上達するまでには、多少時間を要してしまうでしょう。
それよりは、やはり英会話スクールやCD教材が最も手堅いです。特に後者のCDなどは、いつでも自分の好きな時間帯に学習できるでしょう。効率を求めるならば、やはりお金をかけた方が良い訳です。