読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

効果が得られる英語学習法

英語学習には「伸ばしたい能力に応じた学習法」があります!代表的な学習法についてまとめてご紹介します

数学と同じく1つの教材に集中するのが大事な英語学習

f:id:kuro021570445kun:20170104131251j:plain

数学の勉強をする時には、よく一冊を徹底的に学習するべきと強調されます。問題集や参考書のどちらを用いるにしても、殆ど完璧なレベルになるまで、繰り返し学習するべきと強調されるケースが多々あるのです。それは英語学習に対しても、全く同じ事が言えます。

 

学校から渡される問題集を徹底理解

そもそも数学の勉強をするにしても、必ず学校から問題集を渡されている筈です。基本的には、実はそれ一冊で特に問題は無いのです。
多くの学生の方々は、他の教材に浮気をしてしまっている傾向があります。学校から渡される問題集ではなく、全く別の教材で学んでいるケースが、しばしば見られるのです。
ところで他の教材を購入してしまうと、どちらか片方が中途半端になってしまう事があります。学校の問題集の習得レベルが中途半端になり、数学の力の伸び悩みが生じる事も珍しくないです。それを避ける為には、むしろ学校から渡される問題集に集中した方が良いと言えます。

 

英語学習での中途半端の問題点

それで英語学習でも、全く同じ事が起こり得る訳です。そもそも英語力を高めたいと思うなら、実は学校の教科書でも十分なのです。それ以外に手を出してしまうよりは、明らかに伸びが変わってくる傾向があります。
教科書によって英語学習する多くの学生は、途中で飽きてしまう事があるのです。それで他の問題集に手を出してしまって、英語力が伸び悩んでしまうケースがしばしば見られます。
しかし上記の数学と同じく、それは行わない方が良いでしょう。やはり学校から渡される教科書に集中する方が、明らかに英語力が伸びやすいからです。多少の退屈感などは伴いますが、それでも力は確実に伸びる傾向があります。

 

どれか1つに集中する事が大切

結局は、自分にとって相性の良い教材を選ぶ事が、最も大切と言えるでしょう。そもそも上記のように他の教材に手を出してしまう事は、自分とあまり相性が良くないと感じているからです。
逆にどれか1つ相性がぴったり合う教材を選ぶ事は、それなりに意味がある訳です。現に自分にぴったりな教材を選んでおけば、実は学校の英語教科書を使わなくても、それなりに英語力を伸ばす事は可能なのです。上記の数学と、ほぼ同じです。
結局はどれか1つに集中する姿勢が大切と言えるでしょう。その為にも、教材選びだけは徹底的にこだわっておきたいものです。

英語教材選びに迷っているなら七田式英会話がオススメ。