読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

効果が得られる英語学習法

英語学習には「伸ばしたい能力に応じた学習法」があります!代表的な学習法についてまとめてご紹介します

英語学習の伸びに関わってくるモチベーション

f:id:kuro021570445kun:20170104130932j:plain

何かのスキルが伸びるか否かは、やる気が最も大切です。精神論の話にはなりますが、一番肝心なポイントである事は間違いありません。肝心のモチベーションが湧いてこなければ、どうしても力の伸びも限定されるからです。

 

英語を使わざるを得ない状況

ところでモチベーションが高まるか否かは、やはり普段の環境に左右されるでしょう。日常的に英語を使うかどうかが、1つのポイントになってきます。
例えば、大学留学をしている方々です。ちょっとアメリカの学位に興味があって、向こうに留学することはあるでしょう。
それで単位を取得するという目的がある以上、どう考えても普段の勉強を頑張らざるを得ません。そうでなければ、留学費用が無駄になってしまうでしょう。やはり大学留学をしている方々は、それなりに意識も高い傾向があります。

 

英語を仕事で使わざるを得ない状況

何も大学留学だけではありません。ビジネス英語なども同様なのです。
そもそもビジネスでは、やはり成果は求められる事になります。上司からの評価が下がってしまいますと、色々と面倒な事になり得るでしょう。
それで日常業務で英語力が求められるとなると、どうしてもモチベーションも高まってくる訳です。何せやる気を出して英語習得を頑張らなければ、自分の給料にも響いてしまう可能性があります。それゆえに日常業務で英語を使う方々は、やはり必死に頑張って勉強しようと思う訳です。

 

頑張るモチベーションが無いと伸び悩む

その逆の状況ですと、今度は伸び悩みが生じる傾向があります。そもそも中学校や高校で英語学習をしている学生は、あまり英語の必要性を実感していない事も多いです。せいぜい中間や期末などで成績が求められる位で、サラリーマンのように、人事評価にも関わってこないからです。
このため中学生や高校生などは、モチベーションが低くなってしまう事もあるのです。もちろん学生によってはかなり勉強を頑張っている事もありますが、少なくとも大学留学者やサラリーマンと比べると、英語習得に関するモチベーションのレベルが違うでしょう。
これらを考えると、結局はやる気の問題が一番大切なポイントになる訳です。
このため「何の為に英語学習を行うべきなのか」を、自分なりに気持ちを整理する事は大切と言えます。目的がはっきりしてくれば、モチベーションも高まって、英語学習の効率もアップする傾向があるからです。

自分なりにスピーキングの訓練をする事が大切

f:id:kuro021570445kun:20170104130751j:plain

日本人は、英語学習はそれなりに頑張っている傾向はあります。中間期末前に少し頑張って、英語力を伸ばすために、それなりに努力している学生も確かに多いのは事実です。しかしスピーキングに関する実情を見てみる限りでは、お世辞にも話す力が高いとは言えないのが現状です。

 

日本人のスピーキング力の低さ

ある時に、日本人の英会話力に関する客観的な測定が行われた事があります。ちなみに海外諸国と比較した上で、それを測定してみた訳です。
その結果、ちょっと残念なデータが見られたのです。海外の方々と比較をしても、日本人はとてもスピーキング力が低いというデータがありました。最下位というほどではありませんが、かなり低いレベルだった事は明らかです。

 

そもそもスピーキングの訓練を積んでいない

なぜそういう状況になってしまうかというと、やはり学校英語に関する問題点が挙げられます。
そもそも日本の学校は、やはりリーディングやライティングに偏っている一面は否めません。よく英会話教材で強調されているのですが、どうしても読み書きに偏ってしまい、肝心のリスニングなどが疎かになっている一面があります。訓練を受けていなければ、当然スピーキング力も伸び悩んでしまうでしょう。ある意味それは自然な結果なのです。

中にはスピーキング力が高い日本人も

ここで誤解を招きがちですが、もちろん全ての日本人のスピーキング力が低い訳ではありません。中には、非常にハイレベルな技術を備えている方々もいる訳です。
ただそういった方々は、それなりに訓練を受けている事だけは間違いないでしょう。少なくとも学校英語だけに限定せず、英会話スクールなどで訓練を受けている傾向があります。

 

学校以外で話す訓練を積む

そして、いずれ英語を駆使して活躍したいと考えるなら、やはりスピーキング力は欠かせません。時にはビジネスで英語で交渉を行う可能性もあるからです。そういった時に、相手に自分の英語の発音が通じなければ、ビジネスが成り立たない可能性があります。
それを何とかする為には、やはり誰かネイティブに話してみる他ありません。自分の発音の理解が正しいかどうかを、ネイティブに話してチェックしてみる訳です。その繰り返しを徹底して、スピーキングの訓練を積むことが一番重要と言えるでしょう。オンライン英会話などは、その為の有力なツールになってくれる可能性が大です。

語学留学での英語学習と準備などの重要性

f:id:kuro021570445kun:20170104130751j:plain

英語学習を真剣に考えている方々は、しばしば語学留学などを検討しています。留学となると、少なくとも日本語は使わなくなるでしょう。毎日のように英語を耳にし続けることになりますから、確かにそれなりに効果は見込めるのです。

 

必ず伸びるとも断言できない

ただし語学留学は、成果が保証されているものではありません。海外に行けば100%英語力が伸びる訳ではありませんから、気を付けた方が良いでしょう。
そもそも英語力の伸びに関しては、人それぞれ個人差もあります。それは才能の問題ではなく、やはり努力量などに左右される傾向があるのです。先天的な頭の良さとは無関係で、どれだけ努力したかに左右される傾向があります。

 

語学留学前の準備がポイント

例えばAさんという方は、語学留学をする前に、入念な準備を行ったとします。毎日のようにCD教材を傾聴するよう心がけて、1冊の英会話書籍がほぼ丸暗記できている状態です。
それに対してBさんという方は、殆ど何も勉強をしていない状況です。準備ゼロで語学留学をするというスタイルです。
このAさんとBさんを比べると、やはりAさんの方が成績は伸びる傾向があります。そもそも一冊の書籍を丸暗記している訳ですから、英語力が伸びる為の土台が構築されているのです。力が伸びる為にも、基礎体力が備わっていなければ、やはり伸び悩みが生じてしまう傾向があります。したがってBさんなどは、若干の伸び悩みが生じる事も多いです。
要するに語学留学を活用できるかどうかも、事前準備に大きく左右される訳です。それなりに努力をして英語学習をする事は、やはり大いに意義があります。

 

留学先での頑張りも大切

では留学前に準備をしておけばそれで終了かと言われれば、当然そうではありません。復習なども、入念に行うべきなのです。
そもそもそれは、学校の勉強を考えても明らかでしょう。学校にて学んだことを全く暗記していなければ、どうしても伸び悩みが生じる傾向があります。やはりコツコツと学び続けている方々は、英語力も大きく伸びる傾向があります。
したがって語学留学中も、学習は欠かすべきではありません。継続的な勉強を行う事が、大切なポイントになる訳です。
結局これらを踏まえると、やはり頑張り次第と言えるでしょう。単に留学に行けば英語力が伸びる訳ではありませんから、注意が必要です。

英語学習の方法論を説明した書籍を一冊を読む

f:id:kuro021570445kun:20170104130330j:plain

大学生の方々は、中学校と高校では英語学習は行っています。しかし現実のスコアの伸びを見る限りでは、そこまで英語力が伸びていない傾向があるのです。TOEICの成績を見る限りでも、日本人の英語力は世界でも低いレベルになります。

 

学習方法を教える事の大切さ

そもそも英語力を伸ばすにしても、やはり正しい方法を習得する事はまず間違いなく大切です。そうでなければ、伸び悩みが生じる傾向があるからです。
やはり勉強を進めるにしても、様々な効率の問題はあるでしょう。間違った方法で長い時間勉強していても、どうしても伸びが限定されてしまう傾向があります。
逆に正しい方法を習得できていれば、それだけ英語力も伸ばせる傾向がある訳です。したがって学習方法を学ぶ事は、とても大切と言えます。

 

学校では方法論を教えてくれない

それで中学校と高校には、1つ大きな問題点があります。方法論を教授してくれないケースが目立つのです。
それら学校では、あくまでも英文法や訳文などを伝える事に終始するケースが殆どです。英語学習に関する具体的なやり方などは、なかなか教えてくれません。私立中学ならば教えてくれるケースも多いですが、そもそも方法論を教えてくれる学校の数も、やや限られています。それで間違った方法論で勉強してしまい、英語力の伸び悩みが生じる事も多々ある訳です。

 

英語学習の方法論を説明した書籍を読む

このため方法論を習得しようと考えるなら、やはり何か一冊本を読んでおくべきでしょう。幸いにも英語学習の書籍などは、書店に行けば沢山陳列されています。最近では電子書籍などでも、方法論を解説した書籍を簡単に探す事が可能です。
そういった書籍は、一冊読むだけでも全く話が変わってきます。少なくとも正しい方法論を習得しない状態と比べると、一冊本を読む方が、明らかに英語学習の効率は高まるでしょう。多少の出費は必要になりますが、やはり一冊は読んでおくべきなのです。

 

口コミを参考にして選ぶ

それで方法論を習得する為の書籍の選び方ですが、やはりWEBサイトでの口コミを見てみるのが最も良いでしょう。それぞれの書籍によって、人々からの評判も大きく異なります。
やはり人々から好評な書籍には、それなりに大きな魅力があるものです。レビューの平均点なども参考にした上で、よく売れている書籍などに着目してみると良いでしょう。

スクールによる短期プログラムで英語学習

f:id:kuro021570445kun:20170104124251j:plain

社会人の方々は、何とかして効率良く英会話力を伸ばしたいと考える事があります。出張など、やや深刻な問題があるからです。出張先で英会話力が求められるとなると、できるだけ短期間で伸ばす必要があるでしょう。1ヶ月後に出張するケースも、よくあるからです。

 

社会人向けの短期プログラム

ところで英会話スクールによっては、たまにサラリーマン向けのプログラムを用意している場合があります。いわゆるビジネス英語を効率良く習得する為のプログラムもあるのです。
それでスクールによっては、それが短期集中になっています。だらだらと時間をかけて習得するのではなく、それこそ1ヶ月や2ヶ月など短期間で、英語力を大きく伸ばす事を目標にしているスクールもあるのです。もちろん長期ではありません。

モチベーションの高さが求められる

そういった短期プログラムでは、それなりのモチベーションが必要になる事は間違いありません。なぜなら、本気の方々のみ受講対象になるからです。
ある程度以上は熱意レベルが高くないと、そういったプログラムに参加できないスクールも目立ちます。それだけにモチベーションが無い方々は、門前払いになってしまう事があるのです。

 

効果はそれなりに期待できる

上記のような話を聞きますと、短期プログラムはいかにもレベルが高そうに見えるでしょう。実際その通りです。スクールによっては、かなり高度な英会話トレーニングを受ける事もあります。
その代わり、かなり英語力は伸びる傾向があるのです。やはり厳しい訓練の成果は、それなりに伸びも期待できる訳です。

 

短期間で伸ばせるに越した事は無い

それで英語力は、やはり短期間で伸ばせる方が良いでしょう。だらだらと長く時間をかけると、少々勿体ない一面があります。しかし短期間で一気に英語力を伸ばす事ができれば、それだけ時間節約も見込める訳です。

 

  • 本気で英語学習をしたいならおすすめ

短期プログラムは、求められるハードルはそれなりに高めではあります。費用もやや高めになってくるでしょう。
しかしそういったプログラムを受講してみると、それなりに成果も期待できる事も多い訳です。短期的に英語力を伸ばしたいと思うなら、そういった集中プログラムを受講してみると良いでしょう。ややハードな訓練を受ける事にはなりますが、雰囲気の方々にはおすすめ方法と言えます。

中高生にとっておすすめの英語学習の方法

f:id:kuro021570445kun:20170104130330j:plain

英語学習を行っている方々の状況は、とても多彩です。必ずしも社会人だけが、その学習を行うとは限りません。中学生や高校生なども、英語学習を行う事はあるでしょう。

 

学校で渡されるCDを何回も聞く

ところで中高生となると、おすすめの方法が1つあります。教科書のリスニング教材を、何回も聞いてみれば良い訳です。耳に焼き付けるくらいの勢いで、聞いてみた方が良いでしょう。
そもそも中学校や高校では、必ず英文を録音したCDなどが手渡される事になります。それを何回も聞いてみるのが一番良いのです。
学校に通学する道中で、ちょっとCDを聞く感じで問題ありません。意味を理解する事は全く考えず、音楽を聴くようなスタイルで聞いてみれば良いのです。

 

焼き付けば中間期末のスコアがアップ

これを実際に繰り返しますと、教科書の英文が自然と耳に焼き付く傾向があります。狙いはそこです。
一旦音声が耳に焼き付いた時には、かなり習得レベルが進んでいる傾向があります。あまり実感は無いかもしれませんが、確実に英語力は上がっているのです。
それでこれを実際に試すと分かりますが、中間期末テストの成績は間違いなく良くなるでしょう。少なくともヒアリング教材を全く使わないやり方と比べれば、間違いなく成績はアップします。そこがポイントなのです。

 

一度得意になれば英語力は伸びていく

一度でも成績が伸びると、やはり人間はだんだん勉強する事が楽しくなってきます。
そもそも苦手科目は、苦痛を覚えてしまうケースが多いでしょう。やはり苦手意識が強いので、アレルギーのような症状になってしまう訳です。
ところが得意科目になると、話は大きく異なってくるのです。だんだんと英語が好きになって、自然と英語学習もスムーズに進む傾向があります。後はスムーズに、英語力も上達していく事でしょう。
ことわざでも、好きこそ上達の秘訣などと強調される事もあるでしょう。実際、それはその通りなのです。

 

音読ではなくリスニングからスタート

ちなみに学校からは音読を中心に行うべきだと指導されますが、そもそも音読も正しい発音が習得できている事が前提になります。間違った発音で音読してしまいますと、和製英語の癖が身に付いてしまう可能性があるのです。そもそも、音読だけではなかなか英文を暗記できるものではありません。
それよりも、やはり上記で触れたリスニングから入ってみる方が良いでしょう。効果は大いに期待できます。

アプリを使った英語学習法について

f:id:kuro021570445kun:20170104120315j:plain

 

海外旅行に行きたいと前々から思っていたこともあり、

それにあたって英会話をある程度できるようにしようとおもったのですが、

皆さんの中にも英会話をマスターしようと思っても、

まず何から始めていいから迷っている人はいっぱいいるかと思います。

 

一方で英会話学習サービスの種類は数多く存在しています。

そのどれもがメリットやデメリットがあるとは思います。

 

今回の記事では、普通の英会話学習は

ちょっとできないかなと敬遠している方にピッタリの情報化と思いますので、

ぜひ読んでい見てください。

 

英会話教室は料金が高いし、

まとまった時間をとることができないという方や

オンライン英会話学習もいきなり知らない外国人の人と英会話をするのは

ハードルが高いなと思っている方で、

何かいい方法がないかなと見当している方におすすめです。

 

この「Hello World」とは、スマホアプリなのですが、

このアプリを一言でいうと、世界中にいるこのサービスを利用している人と、

LINEのようなスタイルで会話ができるというものです。

 

このアプリの特徴としては、言語学習アプリではあるのですが、

対象は英語だけではありません。対象となる言語は世界中の言語で、

それらを学びたい人たちがこのサービスを利用しています。

 

そして、このアプリの仕組みとしては、まず自分が学びたい言語を設定し、

自分が普段話している母国語を設定します。

 

次に、アプリ側が自動的に自分が学びたい言語を母国語として話しており、

かつ自分の母国語を学びたいと思っている人をマッチングしてくれます。

 

そして、マッチングした人とコミュニケーションをとることで、

日常で使うような英会話を学習することができます。


このアプリのメリットとしては、

このアプリを利用する人はもれなく外国語を学びたいという

モチベーションを持った人たちなので、

積極的にコミュニケーションをとってくれます。

 

さらに、その会話相手一人ひとりにプロフィールが設定されているので、

趣味の合う人や、目的が合う人を選んでコミュニケーションをとることができます。

せっかく話すのであれば、自分の好きな話題で話したいですよね。

そして、好きな話題ほど学習するモチベーションが上がると思います。

 


違う面でのメリットとしては、

自分が発信した英語に文法的な間違いがあった場合に、

このアプリの利用者が訂正をしてくれるということです。

 

普段気が付かないような文法的なミスも、

色々な人が自分の文章を見てくれるので、

訂正をしてくれた上で、正しい英語を学ぶことが可能になります。

さらに、新しく覚えたことや、

忘れやすい部分などに関してはアプリ内のメモ機能に保存しておくことができます。


さらに、基本的にテキストベースですので、

いきなり知らない外国人と話すのはハードルが高いなと

感じている人にとってはとても気楽に会話を楽しむことができます。

 

そして、少し自信がついてきた人は実際にその会話相手と

電話のような形でコミュニケーションをとることができますので、

その辺にある英会話教室やオンライン英会話と

同じだけの英語を体感することができます。


今回は英語学習、特に日常会話の取得にかんして、

スマホアプリ「Hello Talk」について書いてみましたが、

英会話の学習において大事なことはやはりインプットすることよりも

アウトプットすることにあると思います。

 

言語は話して初めて覚えるものです。

それは絶対に正しいことだと思います。

その上でこのスマホアプリは英語学習を効果的に行う上で、

最適なサービスであるということができます。

このスマホアプリは一部課金要素がありますが、

基本的に無料で得られるサービスだけで十分英会話を学習することができます。

英会話の上達方法に悩んでいる方がいればぜひこの方法を参考にしてみてください。